キャッシング アコム

キャッシングのアコムで借りる前に知っておきたい事

キャッシングの大手、アコムが呉服店から始まっていたことを貴方は知っていますか。今回は、アコムの歴史を
見てみようと思います。

アコムの創業者は木下政雄。幼少期に呉服店に奉公に出されていました。

この人物が1936年に丸糸呉服店を創業したことが全ての始まりなのです。それから11年後の1947年ごろ彼は質屋を始めました。これが現在のアコムの前身になり、1978年にアコムを設立したという流れになります。

1992年にエヌエスケイ信販株式会社を吸収合併しました。翌年には店頭売買有価証券市場に登録しました。

1994年頃から放送された自動契約機「むじんくん」のCMは聞き覚えのある人も多いのではないでしょうか。「ラララむじん君」の歌詞でかなり多くの人の印象に残ったのではないでしょうか。同じ年には東京証券取引所の市場第二部に上場しています。2年後には第一部になります。

2001年に共同出資で設立した株式会社東京三菱キャッシュワンは8年後には子会社になって吸収します。現在のDCキャッシュワンです。

2004年には三菱東京フィナンシャルグループと提携しましたが、4年後の2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社となりました。この時、アコムレンタルの大半の株式をマルイトに譲渡しています。ちなみに、このマルイトは丸糸呉服店の現在の姿です。ちなみに、2007年のCMでも「71年目のアコムです」と言っていたりして、これは丸糸呉服店の創業から数えての話なので、アコムにとっての呉服店がいかに大きい存在かが分かります。