海外でキャッシングをすると両替よりもお得

両替よりもお得かも?海外でキャッシングを利用して旅上手になろう!

日常を離れてリフレッシュできる、普段と違うものを見て食べて楽しむことができる…海外旅行っていいですよね。でも海外は楽しい反面で危険もあります。その1つが治安の問題です。日本と比べて安全とは言えず、特にお金の持ち歩き方は考えなければいけません。大量の現金を持ち歩くことを避け、支払いはすべてクレジットカードでという人もいるのではないでしょうか?そうはいっても場所によってはクレジットカードが使えないことも多く、なかなか万能ではありません。どうしても現金が必要になるときがあります。そんな時、一般的には日本円を現地通貨に両替することになりますね。もう1つ方法があります。ATMキャッシングを利用するのです。

キャッシングって、借金することになるし気が進まないという人もいるでしょう。でも実は両替するよりもキャッシングの方がお得なこともあるのです。海外に行ったことのある人ならご存知と思いますが、両替には手数料がかかります。だいたいは金額の数%ですが、空港やホテルなどの正規両替所以外のところを利用すると、さらにその分の手数料が加算されます。つまり手にした現地通貨の5%程度は手数料として取られているわけです。ではキャッシングはどうでしょう?キャッシングの場合は利息がかかります。海外キャッシングを利用する場合で年率18%くらいです。つまり2週間の海外旅行に行ってキャッシングを利用し、帰国後すぐに返済するという手段を取れば、その利息は金額の1~2%程度で収まってしまうこともあるのです。最近のクレジットカードにはキャッシング機能がついているものがほとんどです。これを利用すれば現金を持ち歩いておく必要もありません。ただし日本と同様にATMの利用自体に手数料がかかる場合もあるので、その点は注意が必要です。

キャッシングをひとくくりに借金として敬遠してしまうのはもったいないことです。海外で現地通貨を手軽に手に入れる方法の1つとして、覚えておくと絶対役に立つはずです。ぜひともうまく活用して、身軽に気軽に海外旅行を楽しめる旅上手になってしまいましょう。