キャッシング比較 岩手

最初の給料日まで、キャッシングで何とか食いつなぐことができた

岩手県在住 K.Dさん(23歳)
僕が新入社員だった頃の話なんですけど、いいでしょうか?実は最初の給料が出るまでの間、キャッシングを使っていたんですよね。学生の時は審査が通りにくかったところでも、社会人になって会社勤めするようになると、一気に審査が通りやすくなりましたね。

で、なんで最初からそんなにキャッシングを使う必要があったんだ?と不思議に思うかもしれませんが、実は就職した会社で働くために、色々とお金が必要だったからです。一般的な企業と比較すると、ブラックな企業なのかもしれませんね。

最初の給料が出るまでの間はキャッシングを使っていたのは、まず勉強のための書籍代がありました。これも実費だったので痛かったですね。そして引越し代がありました。配属が思ったところと違ったので、引越しするためのお金が必要だったのです。

また、スーツや交通費等、もろもろのお金がかかりました。最近では携帯電話等もスマートフォンがいいということで、買い替えにお金がかかりましたね。というように、働き始めるにあたって、かなりの出費をすることになったのです。

だからキャッシングを使わざるを得なかった、というわけです。最初は他の会社と比較しておかしいんじゃないか?と思いましたけども、そのお金は会社が給料日にしっかりとある程度は負担してくれましたから、それを返済にあてる事が出来ました。

しかし不思議な話だと思います。働くのは生活のためであって、給料を稼ぐ為のものであるはずなのに、なぜか給料を稼ぐ前に出費が多くなってしまったのですから。僕だけじゃなくて、多くの若い人達は同じ感じじゃないでしょうか?

キャッシングなどがなかったら、おそらく働くことすらも難しかったんじゃないでしょうか。それくらい日本で働くのはハードルが高いことだと思います。とにかく今は働けてるのでいいのですけども…