借り入れ先の選び方という疑問に答える

借り入れ先、どこを選ぶべき?その疑問、解決します!

お金に困った時にとても頼りになるキャッシング、大手から中小までいくつもの会社があり、その形態やサービスも様々です。実際に、さあお金を借りたいと思ったとき、どこを選べばいいのか迷ってしまうことも少なくないはずです。困った時にパッと決められるように、自分の状況に応じた借り入れ先の選び方をご紹介します。

借り入れ先を選ぶ時に見るべき重要なポイントは、大きく2つに分けられます。その1つが金利です。金利が高ければ高いほど、月々の元金にかかる利息は高くなります。この金利の利率は、返済期間が長くなる場合、そして借り入れが多額である場合にはより影響が大きくなります。逆に言えば、生活費の補てんなど短期間で返済が可能な場合や、借り入れが少額であれば利率にそこまで神経質になる必要はないということです。この短期間、少額の借り入れの際に気にかけるべきなのが、もう1つのポイントである審査です。こういった短期で少額のお金が必要だという場合、えてして急ぎであることが多いと思います。そうなると、審査に長い時間がかかるところはあまりおすすめできません。

この2つのポイント、金利と審査はざっくりとした相関関係があります。借り入れ先の選択肢は大きく分けて消費者金融と銀行系カードローンの2種類になります。一般的に金利が高めな消費者金融ほど審査は短時間で済み、逆に金利が比較的低い銀行系は審査に時間がかかると言われています。ただし大手消費者金融の中には低金利でも審査に時間がかからないところもあるので、これはあくまでひとつの傾向と言えます。

他にも、短期間であれば無金利で借り入れができたり、コンビニATMが利用できる、店頭へ行かなくてもネットですべての手続きが済ませられるなど、様々なサービスが用意されています。上記のぽいんとをよく覚えておいてください。そうすればいざお金が必要になった時に、ポイントを絞って状況にあったお金の借り方ができるのです。