リボ払いで借金を返済するメリットと注意点

借金返済をリボ払いで…そのメリットと知っておくべき注意点

リボ払いって知っていますか?正式名称をリボルビング払いと言い、借金の返済方法の一つです。このリボ払いの特徴は、とにかく毎月の返済額が一定であることです。これによって返済の管理がしやすくなり、返済が生活に影響を及ぼしにくくなります。この返済額はたとえ借り入れが増えても変わらず据え置かれます。聞いた感じ、とても便利で合理的な返済方法に思えますよね。でもこのリボ払い、気を付けないと返済総額がどんどん増えていってしまうという危険をはらんでいるのです。

上にも書いたように、リボ払いの場合、借り入れを増やしても月々の返済額は変わりません。返済額が変わらないと、実際には借入額は増えていっているにもかかわらずその実感が薄れてしまいます。それによってお金を借りることに抵抗が無きなり、どんどん借り入れをしてしまうという可能性があるのです。また、月々の返済額が一定ということは、借り入れを増やせばその分だけ返済期間が延びるということです。借りたお金には当然のことですが利息が付きます。返済が長引けば長引くほど、返済総額に占める利息の割合は高くなります。月々支払っている返済額の中の利息が占める割合も右肩上がりに高くなっていきます。そうなると毎月順調に返済しているつもりが、利息を払っているばかりで実は元金はあまり減っていないなんてこともあるというわけなのです。

こうした事態を避けるためにはどうしたらよいのでしょうか?いちばん大事なのは、返済期間を長期化させないことです。リボ払いを利用するなら、月々の一定額の返済以外にも、できれば余裕のある時には積極的に繰り上げ返済をすることをおすすめします。短い期間で元金の返済を終えることができれば、利息の影響は受けにくくなります。また、返済が一定額であることに甘えて借り入れを増やさないという意識を強く持つことが大切です。

リボ払いだけでなく、キャッシングを利用するすべての場合に言えることですが、借り過ぎないこと、借りたら早めに返すことは常に意識しておきましょう。それがキャッシングを上手に使い、スムーズな返済をするために一番大事なことなのです。